新型コロナウイルス肺炎への対応

新型コロナウイルス肺炎への対応
現在、国内でも新型コロナウイルス感染による肺炎が発生しています。
次の(1)~(3)に当てはまる場合、新型コロナウイルス感染の疑いがあるとされています。
(1)発熱や呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染症であることが確定した人と濃厚接触がある方。
(2)37.5℃以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に流行地域に渡航か居住していた方。
(3)37.5℃以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に流行地域に渡航か居住していた人と濃厚接触がある方。

流行地域とは、
アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アラブ首長国連邦、アルバニア、アルメニア、
アンティグア・バーブータ、アンドラ、イスラエル、イタリア、イラン、インドネシア、
ウクライナ、ウルグアイ、英国、エクアドル、エジプト、エストニア、オーストラリア、
オーストリア、オマーン、オランダ、カザフスタン、カタール、カナダ、ガボン、韓国、
カーボベルデ、北マケドニア、ギニアビサウ、キプロス、ギリシャ、クウェート、クロアチア、
コソボ、コロンビア、コンゴ民主共和国、コートジボワール、サウジアラビア、
サントメ・プリンシペ、サンマリノ、ジブチ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、
スロバキア、スロベニア、赤道ギニア、セルビア、セントクリストファー、ネービス、タイ、台湾、
チェコ、中国(香港及びマカオを含む。)、チリ、ドイツ、ドミニカ共和国、ドミニカ国、トルコ、
デンマーク、ニュージーランド、ノルウェー、バチカン、パナマ、バハマ、バルバトス、
ハンガリー、バーレーン、フィリピン、フィンランド、ブラジル、ブルガリア、ブルネイ、米国、
ベトナム、ベラルーシ、ベルギー、ペルー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボリビア、ポルトガル、
ホンジュラス、ポーランド、マルタ、マレーシア、メキシコ、モナコ、モルディブ、モルドバ、
モロッコ、モンテネグロ、モーリシャス、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、
ルクセンブルク、ルーマニア及びロシア


当院は感染症指定医療機関ではありませんので、この肺炎が疑われる方は、まず、お電話でご相談をお願いします。

JCHOりつりん病院電話番号:087-862-3171(代表) 8:30~17:15
PageTop