看護部長挨拶

 

『良い看護はプライベートの充実から生まれる』

私たちがめざすのは、患者様やご家族の声・気持ちを大切にする看護です。そのためには患者さんやご家族にしっかり向き合い、十分にコミュニケーションをとりながら信頼関係を築く必要があります。言葉にならない患者さま・ご家族の価値観を大切にして、一人ひとりを尊重する姿勢を常に心がけています。

また信頼されるケアを行うためには、確かな知識と技術を身につけることも大切です。JCHOならではの多彩なキャリア支援を活用して、看護師のキャリアアップも積極的に応援しています。育児支援とともにプライベートが充実できる勤務環境づくりにも力を入れ良い看護ができるように努めています。

kbucho

 
PageTop