病院長挨拶

 

病院長

前場 隆志

 

「地域医療機能推進機構(JCHO)りつりん病院」は、2014年4月から全国57施設からなる独立行政法人の公的病院として再出発いたしました。

この3年間、「地域医療のニーズに応じた病院」を目標に、急性期医療の更なる充実とともに、訪問看護ステーションの開設と地域包括ケア病棟を新設し、地域住民のための病院を目指してきました。

国の地域医療構想計画、すなわち10年後にピークを迎える超高齢化社会に対応可能な病院機能を見据えて、今年度から許可病床数を199床(急性期病床120床・慢性期病床79床)にスリム化し、高齢化医療に対応できる病床配分といたしました。

スリム化しましても、今までと同様に「急性期疾患はすぐに入院でき、慢性期疾患は地域包括ケア病床と回復期リハビリ病棟でゆっくり療養できる」体制をとっておりますのでご安心ください。

また現在の病床数と病棟配分で病院建替え計画も進捗しております。

これからも病院理念「患者さんにやさしい総合病院」を目指し、より多くの地域住民に選んでいただける病院でありたいと職員一同で願っております。

どうぞよろしくお願いします。

                2017年4月

PageTop