栄養相談

栄養管理室の概要

チーム医療のもとに適切な栄養管理をおこない、治療効果とQOLの向上を目指しています。また、食事は日々の楽しみであることを念頭におき、より良い食事の提供を心がけています。

カンファレンス
栄養相談
医師の指示により、外来・入院患者様に食事指導を行っています。糖尿病・脂質異常症など食事とかかわりの深い疾病の食事療法はもちろんのこと、消化器の手術後、嚥下困難食、アレルギー、抗がん剤治療中の食事の工夫などの栄養相談も行っていますので、主治医にご相談ください。
個別栄養相談
月曜日から金曜日  9:00~16:00  場所 健診センター4階

指導室
栄養のケア
【栄養カンファレンス・NST(栄養サポートチーム)】
4名の管理栄養士が、入院中の患者様の栄養面でのサポートをしています。

医師・看護師・薬剤師・言語聴覚士・栄養士らによりカンファレンスをおこない、NST(栄養サポート)回診をしています。

NST
褥瘡回診
褥瘡のある患者様の回診に参加しています。

 
食事のケア
院内約束食事箋にもとづいた食事を提供しています。食べにくい・飲み込みにくい・食事がすすまない・栄養状態が悪いなど、患者様の状態に合わせた個別対応をしています。
食事形態
一口大、刻み、細かい刻み、串さしなどの対応をしています。嚥下障害のある患者様には、状態に合わせて段階的に形態を変えた嚥下食を提供しています。嚥下機能検査に立合い、患者様の状態を把握するよう努めています。

なめらか食 やわらか食
選択メニュー
常食の患者様を対象に、週3回選択メニューを行っています。
行事食
12月26日の開院記念日には、手作りの折り詰め弁当を提供しています。
また、季節に合わせた特別メニューを実施しています。

弁当 ひなまつり寿司 七夕

 

 
PageTop